オーストラリアとイギリスの留学・ワーキングホリデー情報サイト
自分のために、自分らしく・・・Be 留学

Home
初めての方へ
プロフィール
コミュニティー
サイトマップ
お問い合わせ
Be留学
Main
イギリス
Other
Support
Contact
Contents
HOME >> イギリス TOP >> イギリス 生活情報(交通機関)
   
  (交通機関 編)
 種類    電車・トラム    バス 
種類
マンチェスターの主要交通機関は電車、バス、トラム(Metrolink)。
この主要交通機関の1つが必ず各地域をカバーしているので車がなくてもそんなに不自由しません。マンチェスター周辺地域や他の都市に遊びに行きたい時も、交通機関がしっかり網羅されているので、気軽にお出かけできます。

観光用であれば、Day Saver ticketという1日券があります。
バスのみ、電車のみ、トラムのみ、と、バス+電車、バス+トラム、バス+電車+トラムの6種類から選べます。マンチェスター市内だけでなく、マンチェスター周辺(Greater Manchester地域: ボルトン等)でも使えるチケットもあります。利用時間やバス会社、利用区間によって、違う種類の1日券もあるので、事前にちょっと調べておいたほうがいいかも。

この主要交通機関共有の定期券(System One Travel Cards)もあります。
マンチェスターの電車やトラムはまだわかりやすいのですが、バスは、信じられないくらい色々な会社のバスがあります。しかも、それぞれのバスによって、チケットのシステムは変わってきます。自分がどのバスに乗るのか、他会社のバスに乗る可能性はあるのか・・・考えてチケットを購入したほうがいいと思います。

電車・トラム
マンチェスター市内をメインに走るトラム(路面電車)と、マンチェスター郊外や、他の都市までの長旅ができる電車があります。

トラムは、市内であれば、利用せずに、無料シャトルバスを利用した方がいいと思います。しかも、マンチェスター市街地であれば、だいたい歩けてしまう距離です。通学や通勤に使う以外は、なかなか利用されないトラムです。

チケットは通常のチケット、1日チケット、定期チケットがあり、自分の必要に応じて買うことができます。

電車はバスよりも簡単、ほとんど日本と一緒なので初心者でも安心。大きく違うのは、電車が時刻表どおりに来てくれないこと!! しかも、それが普通です。遅れるんだったら時刻表なんて作らなければいいのに・・・って思うくらい遅れます(バスの方がひどいですが・・・)。
約束の時間よりも早めに予定立てた方が安心。また行き先変更も結構あります。電車に乗っていたらいきなり行き先が変わるなんてことも(!)。車内アナウンスをよく聞いておきましょう。

バス

マンチェスターのバスは一般会社の運営が大部分、"うちのバスは安いよ" などの売り文句が車体に書いてあって面白い。イギリスというと"2階建てバス"が有名ですが、もちろんまだまだ健在です(ロンドンみたいに真っ赤ではないですが)。

 そして便利なのが、無料シャトルバス(Metroshuttle)!!
 市内循環バスで、観光やショッピングに疲れたときには、もってこいっ!!の便利バスなのです。
オレンジ、紫、緑と3種類のルートがあり、それぞれいつでも乗り降り自由(あ、もちろんバス停で・・・です)。マンチェスター市街を本当にくまなく走ってるこのシャトルバス。観光したいけど、どこに行けばよくわからない・・・ぜひ、このバスに乗って下さい。

チケットはバス会社によって違うのでここでは私が使っているFirst Busesを例に。
通常のチケットは片道(single)と往復(return)の2種類。ゾーン(距離)によって料金が変わってきます。ゾーン1の場合は片道1ポンド20ペンス、往復2ポンド。
毎日同じゾーンを使う場合は定期券がお得。1週間、1ヶ月、1年のチケットがあります。バスの運転手から購入できます。ちなみに1週間だと7ポンド75ペンスです。

バスに乗るとき、手を挙げて"止まって!" と、タクシーを止めるときの感覚で運転手に知らせてください。そのまま素通りされないように! 車内アナウンスは一切なし。降りるバス停付近の風景を覚えておいて下さい。初めての人にはとっても難しいから、慣れるまでは運転手に行き先を告げてそこに着いたら教えてもらうように頼んでおくといいですよ。降りるときは目的のバス停に着く前に車内のブザーを押してください。
お問い合わせ
Links
ゥ Copyright 2003 - 2007 [ Be 留学 ]