オーストラリアとイギリスの留学・ワーキングホリデー情報サイト
自分のために、自分らしく・・・Be 留学

Home
初めての方へ
プロフィール
コミュニティー
サイトマップ
お問い合わせ
Be留学
Main
留学・ワーホリ
Other
Support
Contact
Contents
HOME >> 留学・ワーホリ TOP >> 留学・ワーホリ中 アルバイトをする (part 1)
 
留学・ワーホリ中 アルバイトをする

留学・ワーホリ中 アルバイトをする (STEP 10 - 1/8 ページ)

仕事探し、なかなか最初は自分の思うように簡単には見つからないと思います。
特に英語環境で仕事をしたい、英語を使って仕事をしたい、と考えている方。ダメもとで何度も挑戦して下さい!!
私は最初の仕事につくまで4ヶ月かかりました。希望が高ければ高いほど時間はかかります。あきらめる前に考えられる限りのあらゆる手段を実行してみましょう!!

仕事の探し方には、色々な方法があります。
また、希望職によってその方法も変わってくるでしょう。
一般的な方法を日系企業、現地企業と分けて書き上げてみました -

 日系新聞紙
月刊誌、週刊誌とあります。求人欄を要チェック

 掲示板
現地エージェントや学校にあります。こまめにチェックすれば新しい情報を得ることができるかも・・・

 インターネット
新聞や現地エージェント(情報センター)のサイトで求人チェックができるところもあります

 店頭
求人の張り紙が店頭に張ってあることも。
気に入ったお店があったらチェックし、すぐに問い合わせ!

 斡旋会社 (エージェント)
就職斡旋や人材紹介をしてくれます、希望を出しておけばマッチした職を紹介してくれます

 口コミ
友達から情報がくることも・・。一番確実、簡単で手っ取り早い方法。

 新聞紙
水曜日、土曜日の現地新聞にたくさんの求人が出ます(シドニーの場合)、でも競争率は一番高い

 掲示板
学校等にあるものを活用、大学の掲示板は情報量が語学学校に比べて多いので特に要チェック!

 インターネット
新聞内の求人をネットでチェック、メールで毎日最新求人情報を送ってくれるものもありますよ

 飛び込み
求人してるかどうか、直接お店に飛び込んで聞く方法。
一番早く仕事が見つかる、でも最初は勇気がいる方法。

 店頭
張り紙をチェック、気になればそのまま店に入って問い合わせてみよう

 斡旋会社(エージェント)
各斡旋会社によって色(専門分野)があります、自分にあったエージェントを見つける必要アリ。
ちなみに私が働いていた就職斡旋会社は"2ヶ国語以上話せる人"専門でした。

 口コミ
仕事を探す前に周りの人に伝えておきましょう。とっておきの情報が来るかも!!

次のページでは、海外で仕事を探すのに絶対必要な英文履歴書。
英語で履歴書を書いてみましょう!!

     1 > 2 > 3 > 4 > 5 > 6 > 7 > 8     次ページへ
(STEP9へ)                                   (英語の履歴書の書き方)


【 関連ページ 】
       チェックリストはできたけど、自分にピッタリのスタイルがよくわからない・・・
            ⇒ サポートフォームを使ってみよう!  【サポート】 へ

お問い合わせ
Links
ゥ Copyright 2003 - 2007 [ Be 留学 ]