オーストラリアとイギリスの留学・ワーキングホリデー情報サイト
自分のために、自分らしく・・・Be 留学

Home
初めての方へ
プロフィール
コミュニティー
サイトマップ
お問い合わせ
Be留学
Main
留学・ワーホリ
Other
Support
Contact
Contents
HOME >> 留学・ワーホリ TOP >> リサーチ! リサーチ! (part 2)
 
留学・ワーホリ: リサーチ! リサーチ!

リサーチ! リサーチ! (STEP 4 - 2/3ページ)

 海外に住みたい・・・けど

 『海外に住みたいんです』 『海外で仕事したい』
 『じゃぁ、どうやって住もうと思っていますか?』
 『・・・』

この質問になかなか答えられる方がいません。
住みたい・行きたい理由は何でもいいと思います。"憧れだから"、"好きだから"・・・
でも、その夢を現実にしたい! 叶えたい! のなら、まずは、そこに行くまでの手段を見つけるところからスタート!! ただ思っているだけでは、何も始まりません。

憧れや夢が、そのまま憧れや夢で終わっちゃいそう・・・。
どうやったら海外に住めるか・・・<海外に住む>という夢(目標)と<今の自分>を何とかして線でつなげてれるようにしていかなくちゃ。待ってるのではなく、夢に近づいていくことが大切。

それには情報収集!! リサーチ!! 夢で終わらせるのは、まだ早いし、あきらめるのは、まだまだ早い。夢をかなえるための方法を探し出すこと、とっても大切なことだと思います。

そうすると自然と夢までの道が見えてきたり、逆に夢をかなえるために今の自分に足りないものがわかったり。そこからが勝負。計画を立てて、一歩ずつ夢に向かっていけばいいのだから。

 オススメの学校 と 日本人の少ない学校

  留学やワーホリの雑誌やウェブサイトでよく見かける
 『日本人の少ない<オススメの>学校』
 ・・・初めて学校を選ぶときは、やっぱり気になるし、魅力的に感じるこのフレーズ。

でも、そういう特集やおススメ記事で取り上げられてから、あなたが行く頃には、日本人の数も増えてきていることがよくあります。

『実際に行ったら、思ったより日本人がいた』
・・・うん、確かに!! よく考えてみて。
今、"留学やワーホリに行きたい!"って思っているのは、あなただけではないはず。
留学行こう! 行きたい! と思っている方は、だいたい同じ様な情報源がら学校選びをしていることを忘れないで。

特に、日本語媒体だけの情報で学校選びをしている方は多いと思います。
だって、英語が話せないから学校探して英語できるようにしたいんだから。
でも、特集やオススメのページで特別紹介されている学校は、やっぱり時期によっては日本人が増えることもあります。
できれば、英語媒体も合わせてチェックしてみるといいかもしれません。

時期によっても『日本人』の数は変わります。
 日本が長期休み中
 日本で大学の長期休み中
 (オーストラリアの場合は)日本が冬の時期
 (イギリスの場合は)春から夏にかけての時期

みんな行きたい時期は一緒ですよね。↑の時期はどの学校も日本人の割合が増える頃です。
どうしても日本人が少ない方がいいのであれば、この時期を避けて行きましょう。

最後に、学校の施設の情報等も実際その施設が自分は使用できるのか、時間制限はあるのか等、もし重要視するのであればそういう点も見極めましょう。
インターネット使えます、と言っておきながら、実は1週間に1人30分までって決められていたり・・・
案外隠された情報はたくさんあるのです。

情報がどれだけ正確か見極められること・・・初めてだったらなかなかできないこと。
そんなときは、先輩からの体験談やこのサイトの【サポートフォーム】を利用してみてください。

次のページでは、実際の体験談や、元学校スタッフならではの『情報収集の裏話』を紹介していきます。

前のページへ             ページ 1  >  2  >  3                                   次のページへ 
(タイプ別情報収集の特徴)                      (情報収集の体験談と裏話part3)


【 関連ページ 】
       探していた情報は見つかりましたか? 見つからなかったら・・・
            ⇒ サポートフォームを使ってみよう!  【サポート】 へ

お問い合わせ
Links
ゥ Copyright 2003 - 2007 [ Be 留学 ]