オーストラリアとイギリスの留学・ワーキングホリデー情報サイト
自分のために、自分らしく・・・Be 留学

Home
初めての方へ
プロフィール
コミュニティー
サイトマップ
お問い合わせ
Be留学
Main
留学・ワーホリ
Other
Support
Contact
Contents
HOME >> 留学・ワーホリ TOP >> 留学・ワーホリ中 学校で (part 1)
 
留学・ワーホリ中 学校で

留学・ワーホリ中 学校で (STEP 8 - 1/4ページ)

さて、夢に見た海外での留学やワーホリ生活がスタート!!
まずはじめは、語学学校や専門学校、大学で早速始まる学校生活から。
ただクラスにいるだけでは英語力はなかなかあがりません。利用できるものは何でも最大限利用してください。例えば、施設、先生、スタッフ、授業・自習時間、友達、等。
1つずつ利用のコツをご紹介します

学校の施設

学校にある施設は生徒のためのもの、はっきり言って使わなければ損!! 学校を卒業したら使いたくても使えないのです。使い方がわからなければスタッフや先生に聞いてみましょう。快く説明してくれるはず。
LL教室、コンピューターラボ、図書館等、その学校によって施設は色々あります。最大限、利用してくださいね。

実は、学校の施設ってなかなか使おうと思っても結局使わずに"コース修了〜(涙)!"なんてことがあるかと思います。もったいないです! どんどん利用して活用してって下さい。
もし、使い方がわからなければ、そばにいるクラスメート、または先生、学校のスタッフに聞いてみてください。使い慣れるまで施設って使いにくい物です、使いこなせる様になると効果も上がってくるようになるはず。

学校の先生

わからない単語、表現等あったら何でも聞きましょう。
積極的に先生とコミュニケーションを取ることが大切! 辞書に頼る前に先生に聞くといいでしょう。英語でわかりやすく教えてくれます。
授業中に質問できないようであれば、休憩中や授業後に時間を作ってもらい、質問攻めに!!
聞かなければわかってるものだと思われます。私は毎日自習時間に先生に都合をつけてもらい、質問を山のようにしていました。質問することで先生は自分の弱点を発見してくれます、授業中も気にかけてくれるようになるでしょう。

学校スタッフ

みなさんの海外生活をサポートするためにいる人たちです(私もそうでしたが)。
学校のことから生活のことまで、何でも疑問や不安があれば聞いてみましょう。アドバイスをしてくれるはずです。 地域の先輩、もしかしたら何か生活していく上でのコツや裏話をしっているかもしれません。
何でも聞いて留学やワーホリ中の海外生活を快適なものにしていきましょう! お手伝いします。

授業・自習時間

積極的に参加しましょう!!
間違ってもいいんです、英語ができないから学校で勉強してるのですから。出来る人は学校にはいないハズ。どんどん間違えて先生に訂正してもらうのも大切な英語力アップ方法の1つ。
わからないことがあればその場で授業中断して質問していきましょう。他の生徒からの質問で自分もわからなかったことが解決することもあるはず、聞いても別に恥ずかしくも何ともないでのす。
自習時間は学校の施設や先生を十分に利用できる時間です。授業の復習をしてもいいでしょう。その場でわからないところは先生に聞ける点もすごく便利!
宿題とかも自習時間に終わらせて授業後はクラスメートと遊びにいくのも手!!

学校の友達

一生の友達にもなるかもしれない学校の友達。お互い自分の国を離れて外国で生活してるので、いろいろなことで話が合うはず。何でも話して仲良くなりましょう。
恥ずかしがってたらダメです。積極的に話し掛けていってくださいね!! 英語を話したい、友達を作りたい、というのはどこの国からの学生でも同じです。どんどん話していきましょう!!

学校でどんなふうに過ごすかで、結構、自分のオーストラリア・イギリス生活が変わってきます。みんな同じお金払って勉強してるのですから、最大限利用したほうが絶対お得です!! 利用できるものは悔いのないように使っていってくださいね!!

留学やワーホリ前に学校に振り込んだ授業料って何? ピンからキリまであるけど、どうして? 次のページへ!!

            1 > 2 > 3 > 4            次ページへ
(STEP7へ)                                      (授業料って何?)


【 関連ページ 】
       探していた情報は見つかりましたか? 見つからなかったら・・・
            ⇒ サポートフォームを使ってみよう!  【サポート】 へ

お問い合わせ
Links
ゥ Copyright 2003 - 2007 [ Be 留学 ]