オーストラリアとイギリスの留学・ワーキングホリデー情報サイト
自分のために、自分らしく・・・Be 留学

Home
初めての方へ
プロフィール
コミュニティー
サイトマップ
お問い合わせ
Be留学
Main
留学・ワーホリ
Other
Support
Contact
Contents
HOME >> 留学・ワーホリ TOP >> どこに住む? どうやって住む? (part 4)
 
留学・ワーホリ: どこに住む?どうやって住む?

どこに住む? どうやって住む? (STEP 6 - 4/5ページ)

 

 ★ アパートシェアって何?
1つのアパートにいくつかの部屋があり、そこで他の人と一緒に暮らします。
例えば、日本で言う5LDKのアパートに友達5, 6人で住む、等。

1人1つずつ部屋がある場合がほとんどですが、一番お得、でも、プライバシーは一切ない『リビング・シェア』というスタイルもあります。
他の同居人(ルームメイト)との共有部分のリビングルームが、自分の部屋代わり、というものです。

 ★ アパートシェアの探し方
 友達からの紹介
 ⇒ 一番無難で安全な探し方。
    全く知らない人と住むよりも、やっぱり少しでも自分のことを知ってる友達からの
    紹介なら、信頼度も一番

 学校・現地日本語新聞・現地エージェントの掲示板
 ⇒ 案外安全そうで、それほど安全ではありません。
    エージェントや学校では、1つ1つの掲示物に対して細かくチェックを入れることは
    なかなかできません。
    日本人や留学生目当てのものが多いのも事実です。

 新聞・インターネット上の情報
 ⇒ 一般に向けてのシェアメイトの募集なので、
    他の媒体に比べ現地の人とのシェアが多い。

 アパートシェアを探すコツ

日本でアパートを借りるときにするように、アパートシェアも下見をします。
その時に、チェックしておいた方がいいこと、と、知っておいて欲しいことをいくつか・・・↓

カギが部屋についているか
リビング・バス・トイレ・キッチンは、たいてい全員で使用
それぞれのアパート毎にルールがあるので、入居前に必ずチェック! そこでわからないことは、その場で確認。
下見の時に必ずルームメイトたちにもあっておくと、後でトラブルになりにくいかも。
生活習慣・スタイルも聞ければ聞いておくといいでしょう。やっぱり、毎日一緒に生活する以上、『合う』人たちがいいですよね。
家賃以外にかかる光熱費や食費、雑費などの精算方法もチェック
下見に行くときは、一応、昼と夜の2回は行ってみてください。
街灯がとても少ない地域は、昼と夜では雰囲気がガラリと変わります。

次ページでは、学校の寮と賃貸アパートについてです。

前のページへ        ページ 1  >  2  >  3  >  4  >  5                             次のページへ 
(ホームステイ Q&A)                              (寮と賃貸アパートについて)

【 関連ページ 】
       探していた情報は見つかりましたか? 見つからなかったら・・・
            ⇒ サポートフォームを使ってみよう!  【サポート】 へ

お問い合わせ
Links
ゥ Copyright 2003 - 2007 [ Be 留学 ]